人生に、やさしさ。安心して生活をおくる・・・ 素敵な日々をお手伝いします。

最新情報

2018年01月27日  表敬訪問
おめでとうございます!
たつの市内で最高齢夫婦・永政 剛様(103歳)、みよ子様ご夫婦(95歳)

 たつの市内で最高齢夫婦・永政 剛様(103歳)、みよ子様ご夫婦(95歳)を、たつの市長(栗原 一様)、たつの市社会福祉協議会会長、市職員の方が祝福訪問に来られました。
 永政剛様は100歳を超えておられますが、今年も居室から談話コーナーへお元気に歩いて出てこられ、表敬訪問を受けられました。
 市長、会長からお祝いの記念品を渡され、市長より「ご長寿おめでとう御座います、まだまだお元気で頑張って下さい」と声を掛けに対して、力強くお返事されていました。その後みなさんとご歓談され、笑顔が多く見られています。祗園に入居されている方や職員も一緒にお祝いして楽しく訪問は終わりました。

 永政御夫婦が元気で楽しく生活して頂けるように祗園スタッフ一同サポートしていきたいと思います。

2018年01月27日  家族介護者交流事業
 くわのみ園在宅介護支援センターは、たつの市から委託を受けて、『家族介護者交流事業』を開催しています。
 『家族介護者交流事業』とは、高齢者を自宅で介護されている方(ご家族)の
心身のリフレッシュや情報交換・交流を図って頂ける場の提供を目的に家族介護者リフレッシュ旅行(日帰り)を企画しています。
 H29年12月2日(土)の『家族介護者交流事業』は島根県宍道湖と松江堀川巡りを開催しました。
 島根県までは道のりが長く、往復6時間とバスに乗っている時間が長かったですが、バスの中ではゆっくり休まれ、松江堀川めぐりでは屋形船に乗って、ユニークな船頭さんの話を聞きながら寒さもふっとび、笑顔がたえませんでした。
堀川めぐりの後は少し遅めの昼食でしたが、皆さん話も盛り上がり交流が図れたと思います。
「日頃遠出が出来ないので、遠かったけれど、来て良かった。」「他の方と話もできて気分転換になった。」との声も聞かれました。
 これからも自宅で介護されている方のリフレッシュができる機会・心身のリフレッシュができる機会を図れるよう企画をしていきたいと思います。
 『家族介護者交流事業』についてはたつの市発行の広報に随時掲載されています。

≪H29年度 今後の予定≫
●H30.3.2(金)
 宍粟市山崎町の宿 伊沢の里(食事会)

2018年01月27日  小規模多機能型居宅介護事業所ひだま里
看護小規模多機能型居宅介護事業所ひだま里
【mission】
いかなる場合でもご利用者・ご家族に安心できる環境で望む生活をしていただくことです。

<事業所の基本理念>
『和(なごみ)』
いつでも・・・いつでも誰かがそばにいる
どこでも・・・どこにいても安心できる
誰にでも・・私にも叶えたい夢がある

 ひだま里は、龍野東中学校区にお住いの地域の高齢者の方々中心にご利用いただける事業所でたつの市にお住いの方であればどなたでもご利用できるようになっております。
 現在25名の方がご登録され、毎日15人程度の方が通ってこられたり、泊まられたり、また職員がご自宅まで訪問させていただき、生活や医療の支援をさせていただいております。
 認知症をお持ちの方、たくさん持病があられる方、様々な病気の後遺症で日常生活の全てに介助が必要な方、看取り介護をご希望の方など状態は多岐にわたりますが、どのような状態でも皆さん一緒に、毎日楽しく笑ってお過ごしいただきたいという思いを込めて、時にはご利用者の皆さんに助けていただいたり教えていただいたりしながら、職員一同日々奮闘しております。
 今日、2025年問題であったり、介護職員の人材不足などがニュースで流れておりますが、その中で平成30年4月の医療・介護報酬同時改定に向けて、地域からひだま里が求められること、職員一人一人が求められることを全員で考え、自分たちのあるべき姿を体現し、少しでも地域に貢献できればと考えております。
 地域の中のセーフティネットの一つとして、介護で困ったときは『ひだま里へ行ってみよう!』と思い出していただけるような事業所を目指して、利用者の方にも楽しく過ごしていただき、職員にも楽しんで働いてもらえるよう励んでいきたいと思います。
 お近くにお寄りの際は、ぜひひだま里を見に来てください。お待ちしております。

2018年01月27日  小規模多機能型居宅介護事業所 庵みつ
 「庵みつ」が御津町に開所させて頂いてから、早いもので3年半が過ぎました。
 何も解らず手探り状態からスタートしてやっと「通い・泊まり・訪問看護・訪問看護の4つの機能を上手く組み合わせて在宅生活が円滑に送れるように支援する。」という実践が出来るようになってきていると思います。
 居宅のケアマネジャーさんや病院の地域連携室から、「組み合わせに困ってきたら、庵みつに頼む。」という流れで紹介して頂き必然的に困難事例や重度介護
の方が集まってこられます。その方たちに対して職員が個別性を大切にしな
がら、本人や家族の想いに添ったケアを試行錯誤しながら行っています。
 そしてもう一つの強みは「看取り」です。この2年間で16名の方の事業所内での看取りを実施しました。(老衰の方・癌末期の方・病院での最期を希望しない方・利用開始時から庵みつでの看取りを希望される方など) 自然に穏やかに家族・Dr・職員とで連携をとり、最後は職員・利用者さん全員で静かに見送ります。家族さんからも「本当にここで良かった。」との言葉を頂き、亡くなられた後でも職員に逢いにきてくださったり、行事に参加してくださる事が私たちの喜びであり又自信に繋がっていると思います。職員もこの経験を通して「自分の生き方・亡くなり方・命に対する考え方など」色々考えさせられているようです。まだまだ改善点も多く勉強不足ですが、これまでの経験を土台に、より家庭的な暖かい事業所を目指して頑張っていこうと思っています。

2018年01月27日  介護タクシー 格さん
 65歳以上の高齢者が全人口の25%を超え、4人に1人が高齢者となり今後も高齢者の数は増え続けていくでしょう。高齢者の方の中には自分で運転することが難しくなり、通院や買い物など不便を感じている方が多くいらっしゃいます。
 介護タクシーは介助が必要な高齢者や身体の不自由な方が安心して利用できる交通手段となります。通院、買い物以外に旅行や公共施設への移動など車イスを使用されている方などでも、車イスのまま乗車でき楽に移動することが出来ます。介護タクシー格さんでは運転手もヘルパーの資格を有しており、必要に応じて介助もさせて頂きますので安心、安全に外出していただけます。
 これからも安全運転を心がけお客様のニーズにお応えできるよう努めてまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

ご利用頂けるのは…
○要支援者 ○要介護者 ○身体障害者 ○高齢者や障害のある方で外出が困難な方
○消防機関などを介して搬送サービスの提供を受ける方 ○付添いの方の同乗

※車イス、ストレッチャー、リクライニングは無料でご使用いただけます。
※身体障害者手帳、知的障害者療育手帳を提示頂ければ障害者割引(1割)を致します。

◆介護タクシー格さん
 〒679-4109
  兵庫県たつの市神岡町東觜崎543番1
  ℡:0791-60-1483
  受付時間:平日の9:00~17:00

2018年01月27日  ホームヘルパーステーション助さん
 ホームヘルパーステーション助さんでは、介護保険事業と同時に障害者自立支援法に基づき、障害福祉サービス事業も展開しています。
 重度の肢体不自由で常に介護を必要とされる方やなんらかの障害をお持ちで在宅生活を送っておられる方に、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他の生活全般にわたる援助を行っています。

 在宅で生活をされている皆さまが、その方らしく自立した在宅生活が送れるように
スタッフ一同、日々研鑽を重ね、質の高いサービス提供を目指しています。

2018年01月27日  職員旅行
 今年も福利厚生の一環として職員旅行に行ってきました。
 今回の旅行先は日帰り旅行が4か所、宿泊旅行が1か所の計5か所!自分たちで行程を考え、旅行の行程を計画しました。
 日帰り旅行はネスタリゾートでのBBQと三田プレミアムアウトレット散策、SORA NIWAでのランチ、劇団四季オペラ座の怪人鑑賞、USJの4か所を企画し、宿泊旅行は2泊3日で台湾への海外旅行を計画しました。
 ネスタリゾートでは、BBQを楽しみながら職員との交流を楽しみ、食事が終わった後にアウトレットに移動し、それぞれ買い物を楽しみました。SORA NIWAでのランチは普段ランチではなかなか出せない金額の料理を注文し、姫路城が展望できる最高の景色とともに食事を楽しみました。演劇鑑賞では本場劇団四季の迫力ある演技を堪能し、感動と興奮で帰りの車内でも大変盛り上がりました。USJでは予定日の降水確率が80%だったのが雨も降らず、様々なアトラクションにも乗ることができ楽しんで帰ってきました。台湾旅行では夜の九份の幻想的な夜景を堪能し、有名な夜市で買い物を楽しみました。食事も小龍包など本場の味を楽しみ大満足で旅行を終えました。
 今年度もたくさんの職員とご家族の方に参加していただき、職員間の交流や家族サービスができました。来年も職員・家族が楽しめる企画を考えて福利厚生が充実できるよう努めていきます。